ものぐさな 雑貨好きが始めた
架空のお店、「珈貨屋 ふわり」の、店主のニチジョウ。

ぽつり、ぽつり。気の向くまま。
架空のお店って。と思われた方、
PROFILEをご覧クダサイ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
地味に小さく、雑誌デビュゥ?
 

相も変わらず、ぐーたらっぷりの更新であります。いひ。

相も変わらず、カメラの画像をパソコンに取り入れられないので

iPhoneの写真であります。



インスタグラムを使って写真投稿をしていたら

ひょんなことでHugMugという雑誌の編集の方からご連絡いただき

しゅしゅぞさんを撮った写真を載せていただけることになりました。


締め切り日数日前だったので、きっと他のメインの方がいて

その付け足しみたいな感じかなぁと思っていたら

他の人は、インスタグラムではこの人!というほど有名な方だったり

華々しい肩書きがあったり、


(・ω・)←唯一ふつーのシュフ。でありました。


写真も、しゅしゅぞさんだけ顔が解らないものばっかり、

しかも地味。(←じぶんの写真が。)




メインのヒトたちがいるので、やはりサイズ的には小さかったので、

こげなところで(どこの人)お知らせするアレでもないのですけど、

まあこんな機会、もうないだろうしね、オバカっぷりをご披露しておきます。いひひ。



思いかけず10枚くらいあちこち小さくちりばめられていて、

うっすらウォーリーを探せ。でありますよ。



しゅしゅぞさん、ひそやかに、じみじみに、雑誌でびう。




猫としゅしゅぞさんを探せ。




こんな機会、もうないでありましょうと大事に大事に....と思っていたら、

さっそくしゅしゅぞさんに破かれました。チーン。
*しゅしゅのコト。 comments(8) trackbacks(0)
*しゅしゅぞさん、動物園へゆく。in Cairns*
 

なんだ、まだ前半の方の ケアンズですか、というのは
置いておいて どんどん写真アップするんですよ。(誰に言ってるのか)

それはもう、自己満足覚悟で恋は盲目的に猛突進であります。
(よくわからないけれど)


動物園、きっと楽しいよね!って
日本でわくわく1度連れて行ったら、

ゾウがあんなにでかいなんて、って思ったはずなのに 
ゾウのサインして全然平気だったし

サルはサルらしく山にいたわけで結構とお目だったから
サルもサインして喜んでたのに

ガーガー言ってるアヒルにびびりまくっていた
しゅしゅぞさん。


ベビーサインで見ていたアヒルや 
お風呂にぷかぷかしているガーコからは、想像できない声だったのでありましょうか。

なんとなく コアラとかもびびりそうだし
まだ動物園早いよね、って言っていたのに

「楽しいよね!動物園!
(いろいろ時間かけて話し合ったことも、気持ちよくぶった切るマイペース星人)」


と、泊まっていたコンドミニアムから歩いてすぐの
プルマンカジノというホテルの屋上に行ったのでありました。




カジノに、動物園。


どういうことで どうなっちゃって そういうことに。
謎である。



この感じで楽しんでいただきたく候。



なんとなく、物悲しさを感じたます。




ええと、白状しますと どこから入ったら動物園に行けるのやら、

若干 ウロウロ迷いました。







のっそり。ワニとか割と平気。


ぷかーん。



かわいい。ワニのアリゲーきたの島へ、好きだったなぁ、あの絵本。

アリゲーって。アリゲーターの略だったのね。






とりが うたた寝するの、ハジメテ見ました。



うつらうつらする鳥。








びびる、しゅしゅぞう。(びびりすぎ)






綺麗な鳥。(なまえ!)



びびりまくる、しゅしゅぞう。
(それを見て嬉しそうな、穏やかなS、ろんちょこりん。)



時間帯によって 順番にいろんな動物の
ご飯をあげたりするのを見られるみたいで

ちょうど訪れた時が この鳥(なまえ....)の時間だったみたいで、

可愛いお姉さん、

ちいさくて赤い何かを食べさせてて

...(・ω・)...

...ちいさな、..まいす。

(꒪д꒪)..ね。

ねずみっ?

...(꒪д꒪)....可愛い顔して...(オヤヂか)


ニコニコねずみあげながら 鳥の説明をうっとりとしていらして

そんでもって その間 舌に開けているピアスが上下しているのが
気になって、目が離せずにおりました。(どうでもいい情報)


コアラも小さなカンガルーもいたんだけれど、
おりの奥の方にいて、

しゅしゅぞさんは そんな奥まった方々にもびびってるし、
写真を撮れたのは 表舞台を張ってる(どういうこと)鳥ばかり。


チケットがいっじょーに高くて、..なんか鳥ばっかりだし(☜酷い)
熱帯状態になっているので汗もびっしょりでゆっくりできないし(暑いの苦手)
ぼったくりよねーって思ってたら

なんと5日間有効なんだって。


..まあそんなにいらない気もするけれども


私たち、「次はケアンズの海辺に」って言ってたのに
前日にとつぜん思い立って つぎの日メルボルンに行くことになったので
結構お高い動物園参観となってしまいました。(参観、あってる?)




最後の夜は 目の前のヒルトンで。



ややぐったり、のしゅしゅぞさん。(びびり疲れ)



わたしは かぼちゃのサラダを頼んだけれど

肉多雑食のろんちょこりんさんは、バーベキュー、頼んでました。

ちゃっかり「ここの名物だから」。

...ん?通りすがりじゃなくて、ずっと狙っておったのかしらん?


昼寝もできず 眠そうなしゅしゅぞさんでしたが、
エビとかチキンをすこぅし食べて、復活(案の定)

港がすぐなので 隣のテーブルでご飯食べてた男の子と
ボート見てはしゃいでおりました。
(まいあさ見てたのに)

妹ちゃんは、ヴィダーインゼリーみたいな袋に入ってる
なんだか現代的な離乳食食べてたなぁ。

お隣のお父さん、男の子が走り出すと 慌てて追いかけてたなぁ。


(しゅしゅぞさんが走り出してボートとか見てても
のんきにしてる ふわり家であります)


...さて。(・ω・)やっとメルボルン。

...嗚呼..(略)


つづきは オマケのしゅしゅぞさん。
続きを読む >>
*しゅしゅのコト。 comments(4) trackbacks(0)
*ハジメテの、水族館*
JUGEMテーマ:子育て日記
 


水族館、たのしかったね。



水族館て、すこぅしね、
悲しいきもちになるのあります。
(偏屈な性格なもので。)


でも


ひさしぶりに なんというか

あんまりアタマを使わないで
(いえ いつもあんまり使ってないですけど)

すいすい、を楽しんだのでありました。




イルカのショー、

いろんな家族が歓声をあげていて、

なんだかフツウに幸せなのだなと感動して(なぜ)

涙したワタシ。(こっそり)







ハジメテのイルカに、

しゅしゅぞさんも 大興奮。






..だったのは

サイショの15分くらいで
ヒトがあふれて来て、ショーが始まる頃には、
もう飽きちゃってたんだけれどね。(予想通り)(꒪д꒪)


..1時間前からがんばって席を取ったと言うのに

(ろんちょこりんさん曰く「日本人ちょっと変よね。」)


他の客人に笑顔でちょっかいを出し始めたので
そそくさ退散。


席がなくて階段に座っていたキッズたちに
ゆずりましたとさ。(がく)




1階にね、メリーゴーラウンド的な物があって

をおー。これなにー、たのしそうじゃーん、
しゅしゅ、たのしいよ、きっとー!
と (わたしが)はしゃいだけど


本人ヒッジョーにびびって固まり
無言で熱く拒否。

結局 

アルジにしがみついたまま
ぐるぐるして終了。


..嗚呼、1000円もしたのに。残念。



しかたないから、かーさん、1人で乗ったんですから。
オットセイのやつ。

ほんとうはラッコか
シャークのやつ乗りたかった。(何歳?)






つづきはおまけの上海ヒトコマ、しゅしゅぞさん↓↓



続きを読む >>
*しゅしゅのコト。 comments(0) trackbacks(0)
*14ヶ月を迎えたしゅしゅぞさんの、可愛いと思ふところ*







帰って来てます。(とつぜん。)
上のは、ろんちょこりんさんの携帯で
撮った写真であります。

Back from Shanghai.......!


周宋の記事がとちゅうだったり、
まだまだ 載せてない写真もいっぱいあるのに、

きょうは、他の素敵なブログで見かけた
しゅしゅぞさんの可愛いと思うところ。

...だったと思う。(案の定)
そしてたぶん、
その人は1歳を迎えたお子さん、
だったと記憶しております。

(記憶していたけど、
時間が過ぎてしまった)


写真は、上海ではじゆうに動き回っていたので
ぎゃんぎゃん泣いてチャイルドシートを嫌がり、
食にてごまかされている しゅしゅぞさんなのであります。

ふだん、何かと自然素材なわが家ですが、
するどい歯で がっつんがっつん、木をくいちぎるので(涙)
スプーンだけは 今ふう(今ふうなのか?)素材。

家での2代目(1代目の漆のスプーンは無惨な姿に)
は、ステンレスな、ののじ、なのであります。



(・ω・)ええと.....

(・ω・)なんだっけ(コラ)

(・ω・)あっ、



◉14ヶ月を迎えたしゅしゅぞさんのかわいいと思ふところ◉
(気を取り直して)




*おさるのぬいぐるみと ボールに関しては、
持って来て、とか どこかな?というと
わきゃわきゃどたどた、持って来るところ。

*その後も何も頼んでないのに 
いろいろ持って来て永遠につづくところ。


*オチチ、のサインが激しいところ。
片手をぐっぱぐっぱ、のはずが
なぜか くちを ばっくばっく開けて、
両手を ぐっぱぐっぱして、
首をがっくがっくふるところ。


*そんなに なんだかヘヴィメタルで
魂の叫びのようなのに、
オチチを見せたとたんに 

はっ、として
まじまじと眺めて、
にやーっとするところ。


*もっと?と言うと手をぱちぱちするところ。


*ごはん、と言うと すぐ機嫌が治り、
シートを敷くと きちんと座って待って、
なんでも良く食べるところ。


*「いただきます」と言うと
手を併せて、「おーお。」と挨拶するところ。


*興奮しすぎて手が合わせられず、
たまに エガちゃんみたいになっちゃうところ。


*じぶんが食べてるもの、飲んでるものを、
かならず 「ん。」と、くれようとするところ。

*本当に好きな物は ところがどっこい、
くれるフリしてくれないところ。

*何でもとりあえず、やっぱり口に入れてみるところ。


*食べてしまったビニィルや紙を こら!と言うと
あー、と言ってみせて渡してくれるところ。

*時にぜったい口を開けずに首をふり、
飲み込んで証拠隠滅しちゃうところ。


*靴を履いて歩きたくて仕方なく、
その目的は、ターゲットオンしたヒトに、
ものすごい眼力で真っ正面から 
状態を曲げて、もしくは手をぶんぶん
して笑顔でアピールするところ。


*物を受け止めるスペースがある物には、
それが例えゴミ箱でも、玄関先でも、
手持ちの物を入れてみるところ。

*同様になんでも手当たり次第
物を出してみるところ。

*転がっている物には、
それが例えハハであっても腰掛けてみるところ。

*同じく、とりあえず何にでもよじのぼってみるところ。

*鼻と鼻をくっつけて、ぶんぶんぶんーってすると
にこーっとするところ。

*たまに、そんな気分じゃなくて嫌がるところ。


*オムツを外すと、
おまたのちょんちょこりんを
激しくひっぱったりして ニヤニヤしてるところ。


*寝るときに絵本を見せるとじぶんで選んで、
ちゃんとひざに座れるようになったところ。


*ところがどっこい、
まだまだ破ったり折ったりかじったりしちゃうところ。


*寝たくないので、永遠に 読ませようとするところ。

*オチチを離しては寝られなかったのに、
電気を消して寝たフリをすると、

とつぜん こてりと うつぶせ、
ハハによじ上り、
「親がめの上に子がめを乗せて」状態になり、
あう!と 両手をあげて 
なにかのお祈りをささげるように ばた!

おきあがって、反対方向をむき、
ハハの尻に乗り、また何かに祈りをささげ
「あう、あう、あう!」
(さながら、プロレスで降参した時のように
ばんばん手をたたきます。)

もそもそ、よじよじ、繰り返して寝るところ。


*そんな風に穏やかに(いや穏やかじゃないけれど)
寝たくせに、起きた時にはやっぱり、泣いちゃうところ。



* * *

指差しはあまりしないけど、
手を伸ばして「ば。」とか 「あ。」とか
赤子っぽいことを(なんか変)頻繁にします。

きょうもインターナショナルなスーパーで
上にぶらさがってる 恐竜やら くまやらに

ば!?を連発しておりました。


ごはんを食べるようになったからかしらね、
7時半ごろ寝付いて、12時過ぎくらいまで
寝るようになって来ました。


だいたい テキトーに混ぜてるだけなのですが(笑)
食材、になっちゃうんですが、今まで食べたのは

「つぶした玄米がゆ 白米がゆ 大根 トマト
ちんげん菜、キャベツ、白菜、人参、ネギ、玉ねぎ
モロヘイヤ、水前寺菜 ニラ(←渋)かぼちゃ
白身魚(1回だけ)納豆、豆腐、バナナ
ブルーベリー、山芋のパンケーキ、
たまごぼぅろ、赤ちゃん用フィンガービスケット
ぽんせん 味噌汁(←アバウトな)海苔」

..こんなとこかしらん。
テキトウにフリージングしたのを
熱々のおかゆに混ぜたり、野菜どうしを混ぜて煮たり。

ふつうのご飯だったら、
ものすごいアーティスティクな状態にはなるけれど
ひとりでもしゃもしゃ食べられます。

たとえハハがいなくたって、
食している間は関係ありません(←)

甘い物は、2歳か3歳まで..と思っていたけど、
有機バナナが安くて(コラ)思わず買っちゃったんで(コラコラ)
+ オーガニックなフィンガービスケットがあって

イタリア人に、そのままそんなに食べてるなんてヘンなの、と言われるほど
フィンガービスケット大好きなもんで(だからね..)
子供用にもあるのね!と買ってみちゃったもんで、

「甘くておいしいのは、オチチだけじゃなかったのか」
と思ったのか、
その日はほとんどオチチを飲みませんでした。

(その分、夜頻繁に起きたけれどね)




スプーンがともだち。

This red spoon is my best pal... nyamnyam..

*しゅしゅのコト。 comments(0) trackbacks(0)
*はじめての、ハッピィバースディ。*
 







おもいもかけず、上海でたんじょうび。

1歳は盛大に、のおくにがら、だそうで

せっかくならばと

ろんちょこりんさんが
わたしが好きな
香港料理のお店を探してくれて

ママちゃんが

個室を予約してくれたのです。











































親戚や、お友達を集めて14人のパーティ。

しゅしゅぞさんも興奮して
いまさら感たっぷりの人見知り、をすこぅし発揮。

しかし ちらちら、にこにこ、
抱っこしようとすると、きゃーいやー!
いけずな様子を織り交ぜつつ、
愛想のよさも忘れずに見せておりました。





* * *



(余談になりますが、 せっかく1歳ですから!
ケーキいまいち!なこちらでも
なんとかかんとか、と探して

日本の有名シェフのお店は
ひとりヒトクチにもならない大きさで
1万円近くしてしまうので



「..ううん、やっぱり日本のコンビニクラスだけど
まあいいか、デザインもオトナっぽいし」

と、第二希望のお店にゆき、
試食までして決めた丸いチョコレートムゥスのケーキ、

当日取りに行ったら、
まったくカタログにも載ってない
四角いデザインでして、

びつくりしたのでありました。
さすが。オーダーなんてどうでもよく、
思い立っちゃったのでしょうか、作った人。


数字のイチ、のろうそくで、って言っておいたのに
案の定しっかり何本も細いのが入っていたので
すかさず変えてもらったのでありました。

ちうごく、やりよる。)







いつもはママちゃんがスキマなくしゃべりつづけて
かまいつづけて、手取り足取り、の遊びでありますが、

この日は 物しずかで優しいおねいちゃん、に
適度な距離感で遊んでもらって、

こころなしか、大人しいしゅしゅぞさん。








* * *

今朝、4時半にオチチで目覚めて、
嗚呼そうか、日本時間だったら、もうすぐ、と気づいて、

カーテンから差し込んでいる光をながめて、
しみじみしたのでありました。

きっと、せっかちだからか、
しゅしゅぞさん、産道に曲がって入っちゃって、

すぐ産まれそう、って言われたのに
3日目の朝までかかっちゃって、
眠くて痛くて、


スパルタ、かつ分娩台のない自然なお産の産院で


マッサージやお風呂に使われているアロマオイルの香りとか
つきっきりで背中をさすってくれる助産師さんのささやき声とか

陣痛の合間にふふふ、と弾むろんちょこりんさんと3人での会話とか

涙が出るほど美味しいおにぎりの味とか

優しい木のぬくもりの、清潔で素敵なお部屋とか

そういうのをぜんぶ台無しにする大音量で


「しゅしゅ、がんばれー!!!」
「いつ産まれますかー!!!(←相当弱気)」

と叫んでいて


ろんちょこりんさんに
「cokoちゃん、ちょっと静かに」
と、注意されたっけね
(そういうあなたもどうかと思いますが)。


もうちょっとで大学病院へ、の時に
いろいろな偶然が重なって、
無事産まれて来たしゅしゅぞさん、

初めて見たキミ、
泣きながら 必死におやゆび吸っていて、
おっきなチマメができていて、

じぶんのコドモっていうのがピンとこなくて、
「まあまあ、これからどうぞよろしく」って
まぬけなことを思ったのでしたよ。








おおきくなったなぁ。






最初キャジュアルだったはずが
男性陣ふたりの言うことを聞いていたら

思いもかけず
セクシィかつ、めかしこんだ
格好になっちゃったハハのわたしと、

甘えたが出現ちう、の
しゅしゅぞさん。
 


 とーちゃん、明日帰っちゃうけど
また よちよち2人でやってゆこうね。








オメデトウ、と アリガトウ。



* * *




いっしょう食べ物に困らないように、

一升モチを日本では背負わせるんだよ、

などと ちらりと ろんちょこりんさんに
確かに言ったのではありますが、


今日ママちゃんが買って来たのは

3キログラムの
角かど四角い、長いおモチ。


ま、(・∀・)
ママちゃん...、
たぶん背骨おかしくなっちゃうと思うよ、それ。


..明日ろんちょこりんさんが帰国する前に、
半分に切って背負わせる...かもしれません。
(がんばれ、しゅしゅぞさんの背骨!)
*しゅしゅのコト。 comments(6) trackbacks(0)
*しゅしゅぞさん10ヶ月メモ*





なんだかもう、何ヶ月メモから
すっぽり抜けているのやら、

確認すればすぐわかるけれど
あえてしないでおきまして。(コラ)


11ヶ月目を迎えたしゅしゅぞさんの
10ヶ月メモ。
たぶん、9ヶ月とあんまり変動なしな予感。




My boy Chou-Chou got to be 11months old already...
Time just fries...



◉7時に寝るのが習慣になる。
だいたい5分くらいで寝付けるようになりました。
(5割がた、わんわん泣くけれど。)



◉まんま、から、11ヶ月目前にして
んぱっ、ぱっ、ぱっ、に移行中。
ろんちょこりんさんが上海に戻って来るのを
見計らったようなタイミングであったのが、
さすがであるよ、息子。


◉へろへろ拍手ができるようになる。
ばいばーい、はできないけど、

ふぁすふぁす、って
なんだか腰くだけぇ、な音から、だんだん
ぺちぺち、と拍手をして喜ぶことが多くなる。

そのあとかならず、両手をあわせて
口に入れて首を横にふり、
上目遣いでアワアワアワーと言う理由は謎であります。


◉拍手ができるようになった後、
いままでドラえもん使い(5本一緒)だった指が
人差し指と親指を使うのが上手になったため、
指差し確認(何を?)できるようになる。

ともなって、「ET」ができるようになる。
..というよりハハの私が無理矢理やらせている。



◉ともなってチチ乞いがダイレクトになる。

いままではTシャツを引き延ばしていたのが
(おかげでボタンが取れたり襟がもよもよになったり)

腕をずぼっと入れてチチ上部をつねり、
引き出そうとして痛い思いをします。...私がね。


◉声がでかくなる。

..いえ もともと大きかったけれど絶賛増大中。

「あ〜!おっ!」
オトナ顔負けの腹式呼吸で大音量。

井戸端会議をしている(古)
道行く知らない人の会話を
中断させるまで呼び止めて「にたぁ。」

電話で話していると寄って来て
「あ〜!おっ!」


..お、お静かに...。(-ω-)




証拠写真。
A pic of "the telephone freak"




"Let me say 'hello', TOO!!!
let me, let me!"


もしもし、
させるぞな、
もし!







「ねぇー
下手なギャグ言っちゃったけど

もしもしさせてようー

うまくやるからー」








◉力強くなる。

声とともに、力も強く、
なんというか んもう、オムツ替えの時とか、
夜半分寝ぼけてぴぃこらエビぞりしている時とか、
orz←本当にこんな感じで
「ま、まけました...」ということが多くなる...私がね。










まだまだ赤ちゃんだけれど、
ときに、ドキッとするほど
幼児、の顔になるのであります。







You wanna know
why my clothes is like
a girl's oneeeee?

ha,ha,ha,

it's a seeeecret!







◉夜中ちょこちょこ起きるのは変わらんちん。
明け方頻繁に起きるようになりました。

なぜか 
ろんちょこりんさんやママちゃんが寝かしつけると
もっと寝るのでありますが、

上海の部屋の構造やら
パパママちゃんへのいちおうの配慮やら
...ろんちょこりんさんのやる気の問題やらで(←)

お風呂の後は しゅしゅ担当=私に
したので、だいたい2〜3時間、
奇跡的に4時間という感じ。

オマルを使ったり、布オムツをよく使うので
「おしっこが出ます!出ますから!」
で起きてしまうことが多かったは多かったけれど

エビエビしながらも
しーっと無理矢理させると
落ち着いて寝てしまう、ということもあったのに

9ヶ月あたりから、

私が様子を見に行くと
んもう、まいっちゃう、(私が、アゲイン)的な
力強いエビぞりで オチチ乞いをして、
(やっぱり力がついてきているのでありましょう)

それでやっとオチチ飲みながら しぃー。
満足顔して寝る、という 
いやぁな癖が出ております。

=おしっこが出る感じが嫌なだけなんだけど
絶対飲んでやる!と、張り切って泣く。

=ハハが力つきて降参するので、
飲んでまたおしっこしたくなって起きちゃう。
(・∀・)...エネループ。(違う)



◉そろそろ、離乳食かな、と思わせる感じが否めない。

しゅしゅぞさんのいろいろを見ていて
5、6ヶ月の離乳食始動は早いかな、と感じ始めてから
いろいろ調べて1歳まではオチチのみで、
と思っていたけれど、

何がどう、というわけではないのですが
そろそろかな、という感じを漂わせて来ております。

上記のもろもろを考えても..そろそろかな。(シツコイ)




...オチチだけで
よう
ここまで大きく ..そして力強く、愛想よく
ニヒルな笑顔をふりまくように(←)なってくれて

ありがとうちゃん。


*しゅしゅのコト。 comments(4) trackbacks(0)
*しゅしゅぞさん、初おねつ*
*ちょっぴり追記、あり〼*
 



ちょっと前の写真、髪の毛がちょろりん。





◉しゅしゅぞさん、初、発熱(はつはつ)前日。

↑略している意味はあるのか。はて。



ここのところご機嫌が、たぶん悪く

(ええと、たぶん、というのは
基本的に笑ったり泣いたり癇癪起したり忙しいので
見極めが難しいのですが)


風邪のせい、な予感

(...ええと、予感、というのは以下同文。)


ぜこぜこ、鼻がのどまで行っていて
おチチも睡眠もままならぬので、

まいにち、
チャリを漕いでお医者に通って
鼻をすってもらっておったのですが、


連休前日、いつもの病院までお昼過ぎに行ったところ、



(・ω・)!そうか、木曜日!午前診療だけだったよ。


もう一つの病院は
夕方からしかやっていなかったので


家にいったん帰っておむつ替え、の時に

(・ω・)...ちょっと下し気味かなぁ?


などと思いながら
行った病院は

木曜ってお休みのところが多い、+明日は祝日。
当然、混み込み。


診察券だけ出して、買い物して 夕飯の支度を済ませて
1時間で舞い戻り、おはな吸引。

(16インチの小さな自転車であかんぼうを抱っこ紐に入れて
走るハハ。結構見られます。)



「寝て起きたらおっさん、じゃ嫌だよなあ」
という先生をよそに、

外ヅラのよい愛想がいいしゅしゅぞさんにしては珍しく
うとうと後に 機嫌が悪かったのが少し気にかかったけど、
計ったおねつは36.4度。平熱でありました。


* * *


◉しゅしゅぞさん、初、発熱(はつはつ)1日目。


すやすや、うとうとの、明け方のこと。

なぜか頭のところに
しゅしゅぞさんの足があったので


夢うつつに、なんとなく 

もそ、もそ、ぐる、ぐる、と
動き回ってたのを思い出し、

くるりん、ひっくり返して引き寄せたら
枕元がびしょびしょになっており、
びっくりして抱き起こしたわけであります。


おしっこか?わたしのおチチ?
いやいやええと、と

おチチをあげてみると、

噴水のように

それはもう、ある意味滑稽なくらい、
なんかそういう(どういう)映画みたいに
3度噴き出したので、


どうしたらいいのやらよくわからず、

隣の部屋で寝ていたろんちょこりんさんを
ろーんちゃーん!ろーーーーんちゃーーーん!!
と叫び呼び起こし、


しゅしゅぞさん
その目の前でももう一度噴出。



あわ、あわ。あわ。



こんどはオムツの中からいやぁな音がして、


嗚呼、
上からも下からも(失礼)。

と 再度わたつき、


ちょ、ちょっと落ち着こう、と
手のひらをひげダンスみたいにしてから、
救急電話相談に電話。


顔色も悪くないし、意識もはっきりしてるし、
様子見しましょう、だって、
とりあえず寝よう、と
ろんちょこりんさんには寝てもらい、


1時間に1度ほど、

「わけわかりません、うわーん。」
をくり返し、朝を迎える。



インフルエンザとか、原因わかるから
診てもらったほうがいいでしょうよ、
と ろんちょこりんさん。

雪だし、ノロだろうがロタだろうが
混んでるならゆっくり寝てたほうがいいかなぁ。
(基本、自分の場合、具合悪いなら
待合室よりもベッド派)
の わたし、


相談のすえ、雪のなか休日診療所へ。


ほんとうは、行く前に
「天気も悪いので、待ち時間が長いようなら、
様子見しても大丈夫か先生に相談だけ」、
とお話ししてみたのですよ、

でも受付の方、
「熱あって心配ならきてください。」と かたくなでして、


嗚呼。(・ω・)そうですか、
そうよね混雑でいちいちそんなの
応対してらんないわよね。



車でぶーん。

38、9度。


しゅしゅぞさんと初対面した先生、
ヒトコト、「元気そうですしね」。


(...嗚呼そうですね、
彼はふだん非常にパワフルに動き回ってるので、


確かに様子は、
健康なちょっとおとなしい赤ん坊、なのですよね。)



「ここでは検査はできません。どうしても苦しそうなら」、
と 座薬の熱冷ましをもらい



体温計と、
イオン水を買って帰宅。
(一歳までおチチのみ、はここでお休みね。)

関係ないけど体温計、
もともと
しゅしゅぞさん用に、耳で数秒、タイプがあったのですが


キャラクター物がどうも苦手なので

昔はミッフィちゃん好きだったし!
数秒じゃないと しゅしゅぞさんには!



自分を何とかなだめすかして買ったものの、


( ̄エ ̄)計る度に温度がちがーう!

ということを理由に無理矢理、
オムロンのまっしろいのを購入。ふ。(←)




車中、ろんちょこりんさんが 「道なりだし」、と

絶対烏龍茶のお茶っぱを買いたい、との
マイペースっぷりを制するかのように

オムツで爆発1回。


チャッパ(←)はあきらめ、
帰宅してシャワー、


はかったお熱は、


....40度。


ハハはこもり熱でだらだら微熱が続くタイプなので
どういうことになっちゃってるんだか
想像もつきません、息子よ。



雪の中、
休日限定の診療所にわざわざ行くということですので、

案の定まわりのコは皆ぐったりしており、

あまりの空気の もはー!の感じに、

車の中で待つことにして1時間ちょい。

(車の中でも1度おチチ噴き出し。)

原因もわからず、コは余計にぐったり。


なんだか。(・ω・)
来たかいあったんかいな、(だじゃれ?)

と若干 毒づいたのはナイショです。いひ。





おチチ噴き出しの回は車で別れを告げ、
こんどは下りっぱらが続き。


着るものがなくなるほどに
色々がいろいろ。(略しすぎ)


塩素系の洗剤、家にないし、
消毒したってアレやコレやで結局ね、と

一応 

意味あるんだかないんだか、
気休めに電解水で汚れを落とし、
酸素系の漂白剤を入れて


洗濯かあちゃん。の1日でありました。
(メリィズは案外ゆるいお腹にはもちこたえない)


「ボクうつらないから」とか
頑固に聞かないろんちょこりんさんにも

とにかく、
元気ならうつらないわけなのよ!と、

強制的にマスクと熱い生姜湯と消化のよいご飯を推進。


ろんちょこりんさん、
お鍋作ってくれました。

なんだかいつも通り、
なに鍋だかね、な いっしょくた、
だったけど
助かりましたよ。ありがとう。





同じ部屋で3人、


珍しくご飯をゆっくり食べ、

珍しくテレビをつけ、



あー!とか、ううー!と叫び、
負傷した戦士のように力の限り動いては、


力尽き、こてり。を繰り返し、



大の字でボケーっとしている
初めてのしゅしゅぞさんの姿に


(・ω・)...わあ。普通のあかんぼうみたい。
(いや普通のあかんぼうなんですけど。)

と、複雑な思いで感動しながら、


のんびりと金曜を過ごしたのでありました。



* * *


◉しゅしゅぞさん、初、発熱(はつはつ)2日目。



一晩あけて土曜日。

いつものお医者にて、
ロタかなぁ、でも今年はまだ、と言い検査をしてもらったけれど、

結局ノロでもロタでもロッテでも(あれ?)ない様子。


(関係ないけど ろんちょこりんさん、
綿棒をおしりにつっこまれてる姿を見て
『...うひひ、やられちゃったね』とか
言っておりました。(-ω-))


この時38.7度也。


あと数日、の心づもりでいたのでありますが、

夜、36.4度にいきなり下がり、
ハハびっくり。


(最初35.9度になったので
あわてて二度も計っちゃいましたよ。)


このままどんどん下がってっちゃって、
34度とかなっちゃったらどうしようー、と


でも ろんちょこりんさんに
あんたアホウよね、(オネエ風)と
言われないようこっそりと、


いい子にぼけーっと
天井を見上げて横になっている

姿を見ながら、



しゅしゅぞさんの手をそっとにぎり、
ちょっぴりさめざめ、したのも
ナイショのショ。



ただの風邪だったのかなぁ。
(ただの風邪、の定義もよくわかりませぬが)


様子と見比べみくらべ、
結局熱冷ましも使わずであったのに


数時間前までふうふう、言ってたのに
あんなに突然熱が下がるなんて、


あかんぼう、...未知なる生体であるよ。



* * *


◉しゅしゅぞさん、初、発熱(はつはつ)3日目。


病み上がりのしゅしゅぞさんでありましたが、

ここ数日の不祥事(←)を取り戻すべく、

お昼寝もせず、


なかなか飲めずに心配されたおチチも
夕方からがんがんと巻き返し


予想に反して なかなか寝ないので

ゆっくり久しぶりに2人で、
だったはずのお夕飯も


「..cokoちゃん、オレ先に食べて寝かせるから。」


...嗚呼。(・ω・;)いつも通りなのね。


ちょっと咳が残って苦しそうではいるけど、


明日からはしゅしゅぞさん、
元気に過ごせそうかしらね。無理すんなようー。





......私も早く寝てエネルギーためておかねば。
いひ。









.....。




生きるっていろいろ
大変なんっすねぇ。







ちいさな体でご苦労サマ。

もう
なんちゅーかわけわからん、

だったでしょう。





あかんぼうの はつはつ、(まだ言う)は高いらしいし、
みんな通る道だろうけれど

あの噴出っぷりと、ぐったりニンゲンホッカイロぶりには
かあちゃん、いろいろを考えあぐね、

ちょっぴりハラハラしましたよう。(不覚)


...ハハレベル、1くらいアップしたかしら。



...本当はね、
こういう「つらつら日記的な日記」は避けていたので
(いえブログは日記が基本なんだろうけども、ですけどね)


「〜ヶ月メモ」以外はなるべく、
と思っていたのですが
なんだろう、だらだら書いてしまった。


 ...まあ、いいか。(..案の定)

最後まで読んでいただいた方、ありがとう。




* * *


オマケノケ。


じゃっかん、親修行中、のわたしたちにも
ある類のストレスがかかった ここ数日。


ろんちょこりんさんが
なにかと私に、

大外刈りをかけてきます。

なぜ。

*しゅしゅのコト。 comments(6) trackbacks(0)
*しゅしゅぞさん、7ヶ月メモ*
 

実家にて。

この晩、しゅしゅぞさんを抱っこしたまま
家まで歩いている途中でよろけ、

脳内
「しゅしゅぞさん。
しゅしゅぞさんが。」
になり、

右往左往ののち ひざをついて転び、

自分でもよく分からない感じで
上半身ひねって仰向けに転倒。

ろんちょこりんさん、
「こうきて、こうなって!おもしろかった。」

..おもしろくなかったです。

とにかく、安堵。

ジーンズのひざ、ぱっくり。

ひさしぶりに ひざ小僧、すりむいて、
うへへ。の気分。




気づけばもう8ヶ月。
相変わらず泣き虫ではあるが、
にっこにこー、愛想のよい彼である。


ということで

あんまりおもしろくもおかしくもない
7ヶ月メモです。いひ。


...気づけば6ヶ月メモするの、
忘れてた。

....(・ω・)

ま、いいか。
(案の定)


*ギャン泣きが減る。

ここ数ヶ月、実感していることですが、
ちかごろ特に、
おチチで寝たいんです!のとき(特に夜)以外は
ぐずぐず、くらいで済ませられるように。

くしゃくしゃーっと
「ぶさいくる」顔になってぴぃぴぃ泣く回数が
ぐぐ、と減りました。


*つたい歩きをするようになる。

生後1ヶ月より、立ちたくて立ちたくて
しかたなかったしゅしゅぞさん、



首が上がるようになれば、前に進めぬと泣き、

手が動くようになれば、物が持てぬと泣き、

前足(手だからね)を
一段高いところにつけるようになれば
立ち上がれぬと泣き、


酔拳のような動きで立てるようになれば、
歩きたくて泣き、


現状に満足しない男、しゅしゅぞう。


*頻繁なつかまり立ちに伴い、
おしりが、きゅ。


布オムツカバーも
ゆるくなってしまった。

紙おむつのサイズが
L→Mに。

サイズダウンすると、
1パックあたりの枚数が増えるのです。
親孝行!(コラ)


体重の増加も、さいしょ ぐぐぐん、と
上がったから、そろそろ落ちつくかもね、と
言われていたとおり、9キロあたりで停滞中。

どんどん服が着られなくなっていたけれど、
しばらくは6ヶ月から変わらず、80cmサイズ
(注:標準では1歳児のサイズらしいです)
のまま でいけそう。


*1人でバウンサーに乗って
DVDなぞを見せると、15分くらいは
アローン、でも大丈夫



なかなか1人遊びができない彼でしたが、

この間であれば、
姿が見えなくても大丈夫。

あわあわと二階の掃き掃除なぞを済ませます。


しかしあの揺れがね、

「催す」ようで
少しすると体をひねって
ぐずぐずしだすのであります。
ひひひ。



*歯が増える。

ぶぅぶぅ、ツバを飛ばすのを、
お休みしていたと思ったら
近ごろ復活。

なにやらな、と思えば
5本目の歯が!

ハハと同じく、
ビーバーなでかさの前歯。


あごが並より小さいのに
歯が並外れてでかいので

入るとこなくて、なんたら難しい症候、

...ええと噛み砕いて言うと
「でっぱ」になった私。

親知らずを入れて10本抜いて
矯正した経験あり。

ほんのり、デンジャラスなカホリのする
前歯である。

ときおり、歯ぎしりもぎりぎり、



*おチチ、ほんのちょっとだけ回数が減る。

眠いだけのときと、
泣きわけができるようになったのもあり、

すこしくらいぐずっても
日中は2時間半くらい、
色々物珍しいことがあったりすると、
4時間くらい あくように。
やりよる!



*離乳食、やめてみました。


実は、コができる前に

「産まれて半年で」
「もうこんなの食べるのか!」

の衝撃を味わったことがありました。


消化器官とか、
作り終わってるのか!(←)


母乳信仰的な産院で産んだので、
ゆっくりでいいなぁと思いつつも、


しかし、保健所の
「すすんでますか」のお知らせなぞもあり、


そんなことをすっかり忘れて(案の定2)

離乳食が終わっても使えるもの、なぞを
遅ればせながらも揃え始め、
(形から入って喜んじゃうニンゲンです。)


6ヶ月ころからはじめて見たけれど


重湯をあげるたびに
はらくだし。



くだんの衝撃を思い出し、

ハハは考えた。


(・ω・)まだ。

母乳だけでいい気がする。
(すべてが根拠ない「自分の感覚」。)

しかし、
半年で母乳の栄養が足りなくなるとか聞くし、
いいのかしらん。


色々ネットなどを調べている間に
栄養が足りなくなるというのは間違い、という意見やら、

(信憑性はわかりませぬ。
実際アメリカなぞのベィビーたちは
1歳未満=ミルク、母乳のみ、が多い様子。ふぅむ。)


2歳半までは母乳で、という西原博士の話も出て来て、


ちょっと極端かつ感情的な部分も多々だけれど
(ソレちょっと苦手)


栄養不足、にならないのであれば、と

できうれば1歳まで、
おチチのみにすることにしてみました。



100%絶対これがいい、は
ないと思うのである。

いいとこがあれば
デメリットはきっとあるし。

人によっても違うでしょ。と思うし。


アレルギィが多いのは、離乳食が早いせい、との意見も
あるらしいけれど、

アレルギィ出てない子だっているわけだし。


お仕事に戻るお母さんたちは、
離乳がすすまないと、こまっちゃうわけで。


これがいい、と 思えたことがあったとしても
事情とか、状況とか。色々が変わってくれば、

またその

これがいい、も変わって来るわけであるよ。


離乳食をまいにち、いっしょうけんめい考えて作って、
あげてるお母さんたち、
それだって素敵でしょ。愛、でしょ。


オトナになって、

「離乳食が早かったから花粉症が酷い!」とか
「おチチだけだからモデル体型になれなかった!」なんて

話にはならないしね。


しかもしゅしゅぞさん、歯がね。5本ですから。

私の方が まいった!になって
変わるかもしれませぬ。

が、
今のところの、しゅしゅぞさんメモです。いひ。



(・ω・)え。

(・ω・)離乳食、ちょっとやったら
もう満足して面倒、


なんてことは。

ないですよ、ええ。決して。

...たぶん(本当か)



*添いチチやめるの、やめました。

添いチチ=
添い寝をしたままの体勢でおチチをあげること。

寝ながらおチチをすると、
あかんぼは 大好きなおチチを飲みながら、
お母さんに添い寝してもらいながら、
安心して寝るのね。

お母さんも、眠かったり疲れてたりでも
寝たままあげられるから体が楽。

どうしてもちょっとウトウトしたいけど
あまり寝てくれない、という時にも
あかんぼが飲んでいる間、うとうとー、できるのです。



しかしそれが癖になってしまうと


 屐瓩覆い反欧蕕譴覆ぁ

¬襪覆豹欧しつけられて、ちょっと目覚めた時に
「おチチがない!母ちゃんがいない!
まずい!泣いて知らさねば!」
になってしまうとか。

(あ、もちろん
そうでないコもいるでしょう。
しかし  しゅしゅぞさんは産まれてからずぅっと
母子同室で、添いチチざんまいだったので 
まさにそんな感じなのである。)


1人で寝かせるトレィニング、というものがあって、
(関係ないけど トレィニング、というコトバを
こういう赤ん坊関係で使うのはちょっぴり苦手であります)

3日間、泣いてもわめいても
ちょこちょこ様子を見つつ、1人で寝かせる。
(詳しいやり方は検索してみてね)

そうすると劇的に寝付きもよくなるし、
起きて泣くことが少なくなるのですって。

お互いハッピー。
...らしいのですよ。


そんで、泣かせるのが辛い場合は、

寝に落ちる寸前にベッドに起き、
泣いたらまた抱っこ、なぞを繰り返すのも
あるのだけれど。
(結局泣くのだね)


しゅしゅぞさんがほとんど、
3時間以上寝られないこととか、

ひどいと1時間おきに泣いたりして
私が ぼげぇ(TωT)ってなっちゃうこととか、

1人では絶対に寝られないこととか。



「いやしかしそんな親の都合で?」

「いやでも、コも楽になるのかな。」



じっさいに、

私だと、おチチあげるまで何時間でもねばるのに、
ろんちょこりんさんが寝かせると、10分で寝て、

おチチなしでも
4時間寝たりすることもあるもんなぁ。


しかし平日は特にヒトリで人手が大変不足してるので、
トレィニング、なぞと大それた余裕がないしなあ。


「でも、ほ乳類というものは
本来 ほ乳というだけあって
おチチ、あげるだけあげてるじゃんね。」

「いつでも添いチチじゃんね。」


などと


色々ぐねぐね考えを巡らし、

結局今までどおり。


これもまた、
じぶんの状況とか、体とかが
辛くなったら、考えようかな。と思っとります。


*変わらず、なんでも食いつく。

知らない人に遊んでもらえば
指にむしゃぶりつき、

お風呂に入ればハハの肩に
すてきなキスマークを残し、

お医者さんであーん、をすれば
相変わらずそのヘラを味わう。

とにかく赤子は手当たり次第、
とは聞いていたけれど
ここまでとは。感服。

お腹減ってるのかなぁ?と聞かれますが、
いえ、満腹でもこうです。いひひ。


*近頃のお気に入り

              ◉おしぼりの袋(がさがさするもの)
              ◉ストロー
              ◉割り箸
              ◉携帯
◉メジャー(ひもっぽいもの)
              ◉ファスナーのぎざぎざ
              
              
あかんぼう、皆こんな感じのようです。

...猫と同じである。
いろいろと素敵おもちゃを買っても
好きなのは原始的なものばかり。
             

              ◉鉄琴のおもちゃ
              .....のバチを
              チュパチャップスみたいに
              くわえながらハイハイ。

              ◉なんにでも
              とりあえずつかまって立ち、
              そしてやっぱりかぶりついてみること
             
              ◉飛行機びうん、ごっこ。


* * *


しかし、
それでもずいぶん楽になったよ。


産まれたての頃は、

何分と離れていれば力一杯泣くし、
離れていなくたって泣いてばかりで

何もできずに何時間も経ってしまっていたものね。


わたしは長いこと立っていることもできなくて、

キミは泣いてない時間がほとんどなくて、


ろんちょこりんさんが仕事で朝まで帰って来ないと
喉が渇いてたって飲み物を
買いに行くこともできなかったものね。


でかけられるようになってからも、
おチチして、おしっこして、荷物のチェックして、

そのうちまた泣き出して、

ももも、もう一回おしっこ?で
時間が過ぎてゆき、

やっと出かけてからも

いつ泣き出すか、
ちいさくハラハラ、だったものなぁ。





ギャン泣きおチチ星人、
すくすく、をありがとう。

*しゅしゅのコト。 comments(2) trackbacks(0)
*しゅしゅぞさん5ヶ月メモ*(べびぃ整体、その後)
JUGEMテーマ:子育て日記




おひさしゅうです。
案の定、お食い初めのつづきをすっとばして、

(いつものことです。...基本、「気分」。)

またまた、あんまりオモシロおかしくもない、
5ヶ月に入ったしゅしゅぞさんメモです。

そんなワタシ、やっとただいま
..干し芋でお夕飯。(おそ過ぎで渋過ぎ)




10月末で5ヶ月に。

すっかり、むちり。
鶏ガラしゅしゅぞは もういない。





ろんちょこりんさんのインド出張にともない、

ありえない荷物の量とともに
実家に帰っておりました。


自分用のスーツケース1個に
しゅしゅぞさんの布オムツやお洋服を詰め込んだ
スーツケースを別に1個、

お出かけ用やへばった時用(←)の紙オムツ、

布オムツ用のホーローバケツ、洗剤、
スリング、ベビィカー、
まるまる抱っこ用のバランスボール、

おもちゃに プレイマットなどなど、

あかんぼがいると、荷物が減らせないわ。
(言い訳です。旅支度の時はいつもそうです。)

(・ω・)アレは...いやアレも?
いやコレも必要か、気候がこうだったら、などと
ぎうぎう、車に押し込み、

母親に若干、....いや相当いやがられるの巻。



*3、4ヶ月検診へ。*

すくすく育ち、7365キロ。
(10月5日時点。
22日の母乳マッサージでは7990キロ。
(・ω・)...おチチ、飲み過ぎでしょうか。
いまやずっしり、8キロはゆうに超えておるはず。)

他の子はみんな弱く大人しく泣いてるのに(あれ?)


このときはまだ、べびぃ整体直後だったのもあり、
眠くなんぞあるものか!拙者、寝はせぬぞ!と
めいっぱい力強く泣き、

突然ことりと寝て、
しばらくしてまた起きてごきげん。
また眠くなって泣き、を繰り返して過ごす。


先生の指にかぶりつき、

助産師さんのエプロンの柄をもぎ取ろうとし、


あーん、と口を開けるへらに
池の鯉のようにくいつき、


からだのあちこちを計ろうとしても

...あっちにごろん。

こっちにごろん。


メジャーを握りしめて
口に入れてみる。


しかし目が合った人には
とりあえず 笑顔のサービス忘れずに。


(・ω・)....うむ。元気だ。よいことじゃぞ。(苦笑)




*べびぃ整体、その後*


キャラ的なものがあるので、
ギャン泣きはまあ、変わらずだけれど、

寝る時間がほんのりじんわり、決まってきて、
眠いとき以外は ぐずぐず、だけが多くなり、
えびぞり泣きも減ったかな?

すこぅしハハとしては楽になってきたのです。
ありがたや。



基本的に、
合う、合わない、というものがあるはずで、
事情とか状況とかも関わって来るわけで、

何かあっても責任持てませんので(ヲイ)
だから人に色々を勧めることは苦手なの。


でもブログを読んでくれて、
まるまる抱っこをしてみたという
トモダチのあかんぼちゃんが、
すこしだけ、よく寝られるようになったとか。

むむ。効果ありかも。



劇的変化はもちろん、なかったけれど、
それでもって、ちょっぴりお財布が...痛いけれど。
(1回8000円也。)
行って良かったな、と思います。

この日は肩甲骨のゆがみを直してもらって

ついでに私の腱鞘炎ぎみの手を、数分で
ゆるめてもらっておしまい。(驚)



◉足の指をなめられるほど、
体が柔らかになり先生に褒められる。

足の指..(・ω・)と複雑な気分だったけれど、
刺激が脳につたわって、なめて、なめられて、
足の感覚や自分の体がどこからどこまでか、などが
早くわかっていいらしいです。

両手を組んで指しゃぶりも、正中線のバランスが取れるから
いいことなのだとか。


◉首は完璧に据わったので、
腕に腰掛けるカタチでお尻を落とせば
立て抱っこもオッケイ、のお許し。


◉眉間にチカラ、相変わらず。むん。
つむじの方向に地肌をまるく動かすといいらしい。


◉あと2ヶ月経ったら足を出してのスリングも大丈夫。
ということは抱っこ紐また使えるかも。





*ちかごろのしゅしゅぞさん。*



◉現時点、イチバンの電車での遠出は、
実家から1時間半くらい。

電車でどうしようもなくなってオチチ、なぞをしながら
inahoちゃんのところのチビコちゃんに会いにゆきました。

(ベビィカーも片手でうまく畳んで車に乗せられず、
予想通りうまく戻すこともできず、あわあわ。
お天気悪い中ご迷惑を多々かけました。)

夕方ずいぶんぐずついたけれど、
が、がんばったのう。

お揃いのよだれかけで仲良くもつれあう(イヤイヤ)
そしてしゅしゅぞさん、
チビコの指をしゃぶる。

はじめて、オナゴに自ら興味を示したか!
(厳密に言うとチビちゃんの指)
初恋か!(気が早い)


◉激しい動き変わらず。
うつぶせで、お腹を支点に手をばたばた。

自由を奪われたくないのでベビィカーはやっぱり嫌い。
ぐずぐずした時に抱っこすると大興奮で
ばたばた。にこにこ、ハイヨー。(言わないけど)


◉すばやく寝がえり、オムツ替えが至難の技である。

壁際に寝かせていたのに、気づくと足をマットレス側にして
(どういうことなんだ)

落ちて、それはもう力強く泣き叫んでいたりして
ハハ、2度ほど本気で慌てる。


(ただいまお尻を もこりとあげて、ハイハイ、もくろみ中。

手を、手を前に出すんだ、ジョー。)



◉本気でのどが乾いたり、眠いとき以外
おチチを真剣に飲まないことが出て来て
そして、ぎう、と噛む!痛いです!


歯が。出て来るのか?
(生えて来たら、まさに流血。ぶるぶる)

ぎりぎりとおしゃぶりを噛んだり、

だらだらりーん、とよだれを垂らしたり、

ぶぶぶぶぶ、と泡を飛ばしたり
(抗議をしたい時や、
ちょっと相手の反応みて楽しみたい時にわざとやることも)



◉そういったわけで、外食中におチチで寝かせて
フリーな気分でご飯!ができなくなり、
お皿をひっくりかえしそうになり、
何でも口に入れ、...ええ。すこし大変になりました。



◉相変わらず、愛想をふりまきまくり。







普段は眉間にリキ。

オヌシ、かまってくれたら
スマイルの褒美を一つやるぞよ。

*しゅしゅのコト。 comments(2) trackbacks(0)
*キミに、ゆるりを。*(べびぃ整体)


*おそらくあんまりおもしろくない、

しゅしゅぞさん4ヶ月メモ(写真もメモ的)*



 




4ヶ月になったところのしゅしゅぞさん。

本日、べびぃ整体、なるものに行ってきました。
(なぜひらがななのでしょうか、謎である。)


首が据わるのが早いと思ったら
体が硬いだけだったとか、

近ごろはそんなでハイハイの前に立ってしまったり、
結構あるらしく、

でも順序を飛ばしてしまうそれって、
のちのちあんまりよくないらしい。

(なぜかはええと。(・∀・)←案の定)

近ごろ見ていると、
しゅしゅぞさんのギャン泣き、
ほとんどが眠くて眠れず、のような気がして
(すべてが感覚)
その数を考えたら

ちょいと多いなと、

本人つらそうかしらと、


ネット放浪していたら、


目からウロコ、
どころか、マルコ。(三千里?)


母親の骨盤の状態が悪かったりすると
お腹の中で丸くなれなくて、
つまり産まれる時にも時間がかかって、

その結果鉗子、吸入分娩になると
さらに あかんぼの背中の軸が曲がってしまうとか。



そうすると、
ギャン泣き、浅い睡眠、左右の目の大きさが違う、
ニヒルな笑いをする....。

赤子の背骨は1歳まではCの形がいいのに、
まるまる、丸めた格好ができない。


(・ω・)しゅ、

しゅしゅぞさん、
ビンゴではございませぬか?








む?




ドーナツ病(しつこい)のハハ。
つぎの半袖の季節にはサイズが合わないであろうと、
近ごろ出番の多かった、ドーナツシャツ。





眠いとき、起きたとき、えびぞってギャン泣きの、
眠りが浅いおっぱい星人。

それも個性、

うむうむ、
ならばハハは付き合うぞよ、と

毎日3時間おきの睡眠で
ぜいぜいやっていたけれど、


それが もしも ゆがみのせいであるならば、
そいつぁ、眠くて眠れず、本人も辛かろう。


むかし、安眠のために
骨盤をゆるめる体操をしていたころがあって、

骨盤と安眠との関係に、思い当たる節もあり。


...わたし。
整体で激しく指摘されるほど背中が丸まらず、

体育座りはすぐ後ろに転がるし、
腹筋背筋が人よりついていても起き上がれないし、
でんぐり返しはマットから外れるのよね。


基本的に、
「○○ちゃんがやってるから私も〜♪」的な
女子のノリを持ち合わせておらず、

何をするにも腰が重いくせに、
なにかしら触手が動いたら何でもやってみちゃいますので、

(そのくせ若干疑ってかかり、
なんか得があればめっけもん、などとハスに構えているため、
どっぷり傾倒してはまり込むことも、
誰かに熱烈にお勧めすることも

ほぼないニンゲンです。)

もしやと
えっちら出かけてみました。



しゅしゅぞさん、体がガチガチであった。

大好きな縦抱っこ、首浮き輪はしばらくお休み。


あやすときの とんとん、も
こわばった体には なし。


背骨がCの、横抱き、まるまる抱っこ推進月間。



首の後ろのだぶっとしたお肉、

(・ω・)まあ、赤子とは
こんなオヤジのような脂肪がつくものなのね、
なぞと思っていたら、


....むくみであった。(驚愕)



施術してもらったら、むくみはやや取れ、

ぎゅぎゅっとまっすぐだった背中もだいぶまあるく。

紫のまだら気味だった足も、ほんのり、ピンクに。


えびぞり泣きで
「伊東に行くなら は、と、や♪」
になってしまう時も


まるまるっと抱っこができる、
おひなまき専用の布に、



(おひなまき、気になる方は画像検索を。

あかんぼが落ち着く体勢で、

ちょっぴり可哀想な気になり、
しかし大いに(・∀・)ぷ。って笑ってしまう私。

けれども起きたとき出たがって結構嫌がる。
自由を奪われたくないオトコ、しゅしゅぞう。)



便利グッズ等を買うのは苦手なくせして、
バランスボールも購入。

(立ってゆらゆら、の代わりに座って縦揺れ、まるまる抱っこ。
楽&便利。ついでにハハもぼよんぼよん、しながら
シェイプアップ期待できるでしょうか!)

白い布に全身ぐるぐると巻かれた
ミイラ型しゅしゅぞさん、




通りすがりのサラリーマンにぎょっとみられ、

ギャル達に
「ちょ、かわいんだけど。包まれてんだけど。」
などと言われながら。


初めてベビィカーにてすやすやだったのです。
(・∀・)やりよる!


しゅしゅぞさんの性格的に、
こてり、すやすや、はあまり期待していないのですが(ひひひ)
力が入ってるいろいろが、
すこぅし、ほんのすこぅし、抜けたみたい。


妊娠中の骨盤調整もやっていて、
おなかにいる時に知っていたら
通ったのになぁ。

そしたらしゅしゅぞさん、もうちょっと
するりで産まれて、くったりなヒトでいられたかも。
(持って産まれた性格も多々あるような気がするので
擬態語でごまかす)


未知なる べびぃ整体、また詳しく
追って書こうと思っておりますです。
(ほんと?ほんとですか?←自問自答)





むひ。


こしらえていただいた
よだれかけ。
inahoちゃん、ありがとう


拙者、決して寝るまじ!なキミ、

.....ちょいとゆるり、できるといいのう。

*しゅしゅのコト。 comments(4) trackbacks(0)
| 1/2 | >>