ものぐさな 雑貨好きが始めた
架空のお店、「珈貨屋 ふわり」の、店主のニチジョウ。

ぽつり、ぽつり。気の向くまま。
架空のお店って。と思われた方、
PROFILEをご覧クダサイ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
*アマンディーヌでパンケーキ。*
 
JUGEMテーマ:パンケーキ





元気です。(案の定)

先日、うさぎとホットケーキ同好会、
略してホットケーキラビ会(勝手に)
同窓会 →忘年会だった。日本語が...。(; -ω-)
に、


しろいふわふわ(羊、やぎ、アルパカなど)と
パンケーキ(薄くてもっちり、甘いとしょっぱいを楽しむ感じ)好き、
半ば無理やり、お邪魔してきました。うひひ。



前回来たときには
確かにパンケーキ、というより
ホットケーキというか、カステラっぽい感じ、と
思ったけれど、美味しかったのである。

...気のせい?(・∀・)

(前回の様子はコチラより、
しゅしゅぞさん、カゲもカタチもまだありませぬ。
摩訶不思議。)

でっかサイズ、ひとりでぺろり。
授乳パワー!

しかもミヤチョ女史と、ワールドライス氏が二人で分けてた
マシュマロのパンケーキまでいただく。




..今気づいたけど、
じぶんの分、誰にもあげなかったよ。(ごめんなさい)




林檎とシナモン、外せません。(個人的な好みすぎ)




じぶん+コ、のみでは
飲食店にはまだ入れないのですが、


例えろんちょこりんさんと入っても

交代、ごうたい、抱っこしたり

色々をひっくりかえさないように
ほかの物で気をまぎらわせたり、

トイレに連れて行ったり、
せわしないわけなのです。


この日は。

ミヤチョ女史の

「ハハズ(=私たち)が
心置きなく食べられるように
食べている間抱っこを!」、という

すばらしい計画により、


比較的、ゆっくりと
多いに笑いをいただきながら
お食事。

感涙。





食べられるよう、
せっかく見てもらってるのに、


2人のハハは まず、
「写真!」なのであった。
..すみません。





しゅしゅぞさんが
髪の毛をむしりとり、
素敵メガネをもぎとろうとしても

穏やかに、



素敵男子は、

素敵に会話をちりばめて

長時間1歳児並みの体重のしゅしゅぞさんをホスト。





飽きっぽい大王のしゅしゅぞさん、
めくるめく変化をとげる抱擁と
軽快なトークにより、

くったりと寄り添ったり、
うききと笑顔になったり、

なんだか幸せそうなのでありました。




素敵男子、

ではなく

素敵男氏、

そして
師匠と呼ばせていただきたい。



そして、素敵ミヤチョ女史は、

いかに食事をすすめるか、の計画に加えて、
「座ってては、赤子(とくにしゅしゅぞさん)は納得しない」
「抱っこは決して立ち止まっていてはいけない」など、


いままでの赤子対面により培った小技
(こえだ、ではない)を
ワールドライス氏に絶妙なタイミングでアドバイス。


ありがたやー。


しゅしゅぞさんの心のコイビト、ちびこちゃんは
オトナな感じで落ち着いておりました。



人見知りが始まっているようで、

さあさあ、いらっしゃい!と

挑戦してみるも、あえなく泣かれる。
おおお。ごめんよ。



誰にでもとりあえず初対面は愛想がいい、
な、しゅしゅぞさんとは違うのね。
大人の階段、登っているのね。


オチチ、とは血、から来てるとのことで、


たくさん食べたり、

糖分や脂肪が多いものは

めぐりが悪くなって


体質にもよるけれど
オチチが詰まって痛くなったり、

熱や寒気がしたり、

んもう、大変なことになるわけで


パンケーキやら生クリームやらは、

なかなか食べられなかったのですが、


しゅしゅぞさん、6ヶ月を過ぎ、
だんだん落ち着いて来た、

あーんど、

おっぱい星人に持っていかれて
異常なる食欲のため

きっと平気であろうと。





....ええと。
パンケーキだけじゃなかったのね。


inahoちゃんと私、
その前にしっかりご飯、していたのよ。

..授乳パワー!(再度ごまかす)


案の定、2日ほど、
チチ大生産で大変だったけどね。えへ。

落ち着いた雰囲気のお三方、
でも会話はとんちが効いて(Σ(-`Д´-)..とんち?)
とても楽しく、

大変幸せなひとときでありました。

なかなか、ゆっくり落ちついて、は
難しくなっちゃうのが申し訳ないけれど、

(・∀・)またよろしくお願いしますです(ちゃっかり)。



しろいふわふわ、もらったよ。



好きだなんて、
声を大にして言ったことはなかったハズなのに、


ミヤチョ女史、ありがとう。感涙。




* * *

ちょっと前から下の歯が生えて来たしゅしゅぞさん、
そのせいで むずがゆいのかなと思っていたら、

風邪を引いてるようで
数日くだりっぱなし(失礼)。


元気元気、なのではあるが、

(どれくらい元気かというと、
ベッドから、横に置いてあるイスに登ろうと目論み
四つん這いのまま前後にゆらゆらしながら、
元に戻れなくて泣いてるほど
元気。)



のどが痛いのか、安心するのか、のどが乾くのか
オチチ飲みっぱなし。

ちいさいのにがんばってるのう。
早く治りますように。




ブシ、たるもの
ハライタなんぞに屈してはならぬのじゃ。


*お食事* comments(2) trackbacks(0)
| 1/1 |