ものぐさな 雑貨好きが始めた
架空のお店、「珈貨屋 ふわり」の、店主のニチジョウ。

ぽつり、ぽつり。気の向くまま。
架空のお店って。と思われた方、
PROFILEをご覧クダサイ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
*しゅしゅぞさん、初おねつ*
*ちょっぴり追記、あり〼*
 



ちょっと前の写真、髪の毛がちょろりん。





◉しゅしゅぞさん、初、発熱(はつはつ)前日。

↑略している意味はあるのか。はて。



ここのところご機嫌が、たぶん悪く

(ええと、たぶん、というのは
基本的に笑ったり泣いたり癇癪起したり忙しいので
見極めが難しいのですが)


風邪のせい、な予感

(...ええと、予感、というのは以下同文。)


ぜこぜこ、鼻がのどまで行っていて
おチチも睡眠もままならぬので、

まいにち、
チャリを漕いでお医者に通って
鼻をすってもらっておったのですが、


連休前日、いつもの病院までお昼過ぎに行ったところ、



(・ω・)!そうか、木曜日!午前診療だけだったよ。


もう一つの病院は
夕方からしかやっていなかったので


家にいったん帰っておむつ替え、の時に

(・ω・)...ちょっと下し気味かなぁ?


などと思いながら
行った病院は

木曜ってお休みのところが多い、+明日は祝日。
当然、混み込み。


診察券だけ出して、買い物して 夕飯の支度を済ませて
1時間で舞い戻り、おはな吸引。

(16インチの小さな自転車であかんぼうを抱っこ紐に入れて
走るハハ。結構見られます。)



「寝て起きたらおっさん、じゃ嫌だよなあ」
という先生をよそに、

外ヅラのよい愛想がいいしゅしゅぞさんにしては珍しく
うとうと後に 機嫌が悪かったのが少し気にかかったけど、
計ったおねつは36.4度。平熱でありました。


* * *


◉しゅしゅぞさん、初、発熱(はつはつ)1日目。


すやすや、うとうとの、明け方のこと。

なぜか頭のところに
しゅしゅぞさんの足があったので


夢うつつに、なんとなく 

もそ、もそ、ぐる、ぐる、と
動き回ってたのを思い出し、

くるりん、ひっくり返して引き寄せたら
枕元がびしょびしょになっており、
びっくりして抱き起こしたわけであります。


おしっこか?わたしのおチチ?
いやいやええと、と

おチチをあげてみると、

噴水のように

それはもう、ある意味滑稽なくらい、
なんかそういう(どういう)映画みたいに
3度噴き出したので、


どうしたらいいのやらよくわからず、

隣の部屋で寝ていたろんちょこりんさんを
ろーんちゃーん!ろーーーーんちゃーーーん!!
と叫び呼び起こし、


しゅしゅぞさん
その目の前でももう一度噴出。



あわ、あわ。あわ。



こんどはオムツの中からいやぁな音がして、


嗚呼、
上からも下からも(失礼)。

と 再度わたつき、


ちょ、ちょっと落ち着こう、と
手のひらをひげダンスみたいにしてから、
救急電話相談に電話。


顔色も悪くないし、意識もはっきりしてるし、
様子見しましょう、だって、
とりあえず寝よう、と
ろんちょこりんさんには寝てもらい、


1時間に1度ほど、

「わけわかりません、うわーん。」
をくり返し、朝を迎える。



インフルエンザとか、原因わかるから
診てもらったほうがいいでしょうよ、
と ろんちょこりんさん。

雪だし、ノロだろうがロタだろうが
混んでるならゆっくり寝てたほうがいいかなぁ。
(基本、自分の場合、具合悪いなら
待合室よりもベッド派)
の わたし、


相談のすえ、雪のなか休日診療所へ。


ほんとうは、行く前に
「天気も悪いので、待ち時間が長いようなら、
様子見しても大丈夫か先生に相談だけ」、
とお話ししてみたのですよ、

でも受付の方、
「熱あって心配ならきてください。」と かたくなでして、


嗚呼。(・ω・)そうですか、
そうよね混雑でいちいちそんなの
応対してらんないわよね。



車でぶーん。

38、9度。


しゅしゅぞさんと初対面した先生、
ヒトコト、「元気そうですしね」。


(...嗚呼そうですね、
彼はふだん非常にパワフルに動き回ってるので、


確かに様子は、
健康なちょっとおとなしい赤ん坊、なのですよね。)



「ここでは検査はできません。どうしても苦しそうなら」、
と 座薬の熱冷ましをもらい



体温計と、
イオン水を買って帰宅。
(一歳までおチチのみ、はここでお休みね。)

関係ないけど体温計、
もともと
しゅしゅぞさん用に、耳で数秒、タイプがあったのですが


キャラクター物がどうも苦手なので

昔はミッフィちゃん好きだったし!
数秒じゃないと しゅしゅぞさんには!



自分を何とかなだめすかして買ったものの、


( ̄エ ̄)計る度に温度がちがーう!

ということを理由に無理矢理、
オムロンのまっしろいのを購入。ふ。(←)




車中、ろんちょこりんさんが 「道なりだし」、と

絶対烏龍茶のお茶っぱを買いたい、との
マイペースっぷりを制するかのように

オムツで爆発1回。


チャッパ(←)はあきらめ、
帰宅してシャワー、


はかったお熱は、


....40度。


ハハはこもり熱でだらだら微熱が続くタイプなので
どういうことになっちゃってるんだか
想像もつきません、息子よ。



雪の中、
休日限定の診療所にわざわざ行くということですので、

案の定まわりのコは皆ぐったりしており、

あまりの空気の もはー!の感じに、

車の中で待つことにして1時間ちょい。

(車の中でも1度おチチ噴き出し。)

原因もわからず、コは余計にぐったり。


なんだか。(・ω・)
来たかいあったんかいな、(だじゃれ?)

と若干 毒づいたのはナイショです。いひ。





おチチ噴き出しの回は車で別れを告げ、
こんどは下りっぱらが続き。


着るものがなくなるほどに
色々がいろいろ。(略しすぎ)


塩素系の洗剤、家にないし、
消毒したってアレやコレやで結局ね、と

一応 

意味あるんだかないんだか、
気休めに電解水で汚れを落とし、
酸素系の漂白剤を入れて


洗濯かあちゃん。の1日でありました。
(メリィズは案外ゆるいお腹にはもちこたえない)


「ボクうつらないから」とか
頑固に聞かないろんちょこりんさんにも

とにかく、
元気ならうつらないわけなのよ!と、

強制的にマスクと熱い生姜湯と消化のよいご飯を推進。


ろんちょこりんさん、
お鍋作ってくれました。

なんだかいつも通り、
なに鍋だかね、な いっしょくた、
だったけど
助かりましたよ。ありがとう。





同じ部屋で3人、


珍しくご飯をゆっくり食べ、

珍しくテレビをつけ、



あー!とか、ううー!と叫び、
負傷した戦士のように力の限り動いては、


力尽き、こてり。を繰り返し、



大の字でボケーっとしている
初めてのしゅしゅぞさんの姿に


(・ω・)...わあ。普通のあかんぼうみたい。
(いや普通のあかんぼうなんですけど。)

と、複雑な思いで感動しながら、


のんびりと金曜を過ごしたのでありました。



* * *


◉しゅしゅぞさん、初、発熱(はつはつ)2日目。



一晩あけて土曜日。

いつものお医者にて、
ロタかなぁ、でも今年はまだ、と言い検査をしてもらったけれど、

結局ノロでもロタでもロッテでも(あれ?)ない様子。


(関係ないけど ろんちょこりんさん、
綿棒をおしりにつっこまれてる姿を見て
『...うひひ、やられちゃったね』とか
言っておりました。(-ω-))


この時38.7度也。


あと数日、の心づもりでいたのでありますが、

夜、36.4度にいきなり下がり、
ハハびっくり。


(最初35.9度になったので
あわてて二度も計っちゃいましたよ。)


このままどんどん下がってっちゃって、
34度とかなっちゃったらどうしようー、と


でも ろんちょこりんさんに
あんたアホウよね、(オネエ風)と
言われないようこっそりと、


いい子にぼけーっと
天井を見上げて横になっている

姿を見ながら、



しゅしゅぞさんの手をそっとにぎり、
ちょっぴりさめざめ、したのも
ナイショのショ。



ただの風邪だったのかなぁ。
(ただの風邪、の定義もよくわかりませぬが)


様子と見比べみくらべ、
結局熱冷ましも使わずであったのに


数時間前までふうふう、言ってたのに
あんなに突然熱が下がるなんて、


あかんぼう、...未知なる生体であるよ。



* * *


◉しゅしゅぞさん、初、発熱(はつはつ)3日目。


病み上がりのしゅしゅぞさんでありましたが、

ここ数日の不祥事(←)を取り戻すべく、

お昼寝もせず、


なかなか飲めずに心配されたおチチも
夕方からがんがんと巻き返し


予想に反して なかなか寝ないので

ゆっくり久しぶりに2人で、
だったはずのお夕飯も


「..cokoちゃん、オレ先に食べて寝かせるから。」


...嗚呼。(・ω・;)いつも通りなのね。


ちょっと咳が残って苦しそうではいるけど、


明日からはしゅしゅぞさん、
元気に過ごせそうかしらね。無理すんなようー。





......私も早く寝てエネルギーためておかねば。
いひ。









.....。




生きるっていろいろ
大変なんっすねぇ。







ちいさな体でご苦労サマ。

もう
なんちゅーかわけわからん、

だったでしょう。





あかんぼうの はつはつ、(まだ言う)は高いらしいし、
みんな通る道だろうけれど

あの噴出っぷりと、ぐったりニンゲンホッカイロぶりには
かあちゃん、いろいろを考えあぐね、

ちょっぴりハラハラしましたよう。(不覚)


...ハハレベル、1くらいアップしたかしら。



...本当はね、
こういう「つらつら日記的な日記」は避けていたので
(いえブログは日記が基本なんだろうけども、ですけどね)


「〜ヶ月メモ」以外はなるべく、
と思っていたのですが
なんだろう、だらだら書いてしまった。


 ...まあ、いいか。(..案の定)

最後まで読んでいただいた方、ありがとう。




* * *


オマケノケ。


じゃっかん、親修行中、のわたしたちにも
ある類のストレスがかかった ここ数日。


ろんちょこりんさんが
なにかと私に、

大外刈りをかけてきます。

なぜ。

*しゅしゅのコト。 comments(6) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








*agathaサマ*

(・ω・)センセイに、よくできました、もらった!
みたいな気分になりました。いひひ。

何ともはや、コがまだ完治しておらず、
自分がまさかここで発熱、とは思っていなかったのですが、

今日は元気に数時間ねぐずっていただき(笑)
いつもの調子を取り戻したようですよ。

風邪!ってわかってればそんなに慌てなかったんだけど

下しっぱらのおむつの中身(失礼)が
いつもの下しっぱらと違って、抱っこしてる私の服まで
びっしょびしょになるくらいなのが続いたり、

いつになく寝かしつけが何ともラクチンで
ぐったり。

(・ω・)ほ、ほんとうに大丈夫?ってなってました。

ありがとうー。

cokoのハハレベルが1、アップした!(・ω・)ノ
from. *agathaさまえ* | 2011/02/18 21:36 |
初めての高熱、親子3人で乗り越えた様子が
よく出ていて、あとで見返すのによい記録だね^^
3人ともお疲れ様でした〜
ハハレベル、かなりUPしたでせう!
(ドラクエ風に書きたいけど、ドラクエ知らないから書けない・苦笑)
from. agatha | 2011/02/15 11:05 |
*まめサマ*

あーわー。申し訳ないくらいぐだぐだな内容なのに
コメントすみません(お礼より謝りたい。)

突然の熱下がり、
消え行く灯火のような気がしてハラハラしましたが、
マイペース星人にばかにされぬよう、こっそり、してました(笑)

噴水、すごいです。なんか喜劇的で。
だめですねぇ、子供はそうやって大きくなってゆくのだ、などと
思ってはいても。

下しっぱらはそんなにですけども
胃腸が弱くて自分がなかなか口から出せない(失礼)ので、
あんなに噴かれるとあわあわしました。ひげダンス、しました。

あかご、小さいのになんだか尊敬します。(なにを?)

チーズ&乳清、うちもたまーにありますのう。
そうか、反すうしてるのか!
こぐまちゃん、なのに反すうなんて、やりおる!いひひ。

じつは「食われてるこぐまちゃん」とか
「泣きつかれてももいろになっちゃってるこぐまちゃん」に
涙ぐんだり(涙もろい)密かに恋をしたり、悶えたりしてましたが

うまくお伝えできそうもなくて、すごすごと帰って来ておりました。

..言っちゃった!(来ちゃった【ハート】風で)
from. *まめサマえ* | 2011/02/14 23:57 |
ほえぇぇぇぇ〜!!!
ハラハラしながら読んじゃいました。はつはつ、下がって良かったです!(そして下がり過ぎなくてよかったw)

「噴水のように吐く」、話には聞きますがホントにあるんですね。ソレ見たら絶対パニックになりそう。
産院から退院したての頃に普通に溢乳されただけで軽くパニックになってたので・・・。最近は胃の中で自己熟成させたらしいチーズ&乳清を口から出しますが、ま、反芻してるんでしょ、と気にしない事にしております(うちの息子は牛か?)
from. まめ | 2011/02/14 21:58 |
*晶サマ*

コメントはや!(・ω・) で びっくりしたー。
すっごく読みづらいのにすみません。
案の定、少し直しました。

なにはともあれ、ですね。
なにはともあれ、そんで、ろんちょこりんがいて良かった。

扁桃腺持ちはつらそう。周りにもいたな。
高熱、どかん、のが逆に楽なのかなぁと
こもってる時には思うけど、でも関節とかみしみししそう..。

しゅくだいを一つ、終えた感じです。ひひ。
少しはレベルアップ、してるといいのう。
from. *晶さまえ* | 2011/02/14 01:37 |
なにはともあれ治ってよかったよ。
わたしも普段はこもり熱派なんだけど、扁桃腺もち
なので咽風邪が酷くなると高熱を出します。
もうね、身体中痛くて寒くて大変なんだよね〜。
しゅしゅぞもきった大変だったと思うよ。
cokoちゃんも初めてだらけで大変だったね。
お疲れさま。
from. 晶 | 2011/02/13 23:48 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://lucokolatalu.jugem.jp/trackback/34
<< NEW | TOP | OLD>>