ものぐさな 雑貨好きが始めた
架空のお店、「珈貨屋 ふわり」の、店主のニチジョウ。

ぽつり、ぽつり。気の向くまま。
架空のお店って。と思われた方、
PROFILEをご覧クダサイ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
*The First Day in Melbourne*
 

メルボルンに向けて、しゅっぱーつ。


大声だしたり、にこにこ愛想ふりまいたり、
いつもながらに大注目浴びるしゅしゅぞさん。





チェックインカウンターにて。



こらこら(近ごろ眠くなるとこうです。
寝るまじ!の武士根性なので、絶対に寝ないけれど)



軽くホラー入ってませんか。 



にやり。


メルボルンはサマータイムが導入されていて1時間早まっていたので
飛行中、あと1時間ちょっとで着くなと思ってるあたりで 着いたので
これまた びつくり。(アナウンス、されてたんだろうな...(...( ̄− ̄)遠い目。))


ケアンズは常夏で、ノースリーブ着てても汗だくでありました。
メルボルンは涼しいであろうとは思っていたけれど

ついたら革ジャン着てる人がいるほど寒かった。びつくり。
飛行機でたった数時間なのにね。



市内まですぐなのでタクシーに乗ってホテルへ移動して、
荷物をおいてから 日暮れのお散歩。






メルボルンは トラムの街。

しゅしゅぞさん、Trainのサインをして大興奮でありました。










ややねむ、しゅしゅぞさん。











チョコレート屋さんがあちらこちらに。
チョコレート屋さんって、日本少ないですよね。



営業時間、基本どこもこんな感じ。 
レストランなのにランチやってないとか
結構あります。

土日なんて、ご飯食べようと思ったらもう、
アジアやインドの人がやってるお店に行くしか、なかったりであります。


ホテルの窓から外を眺めてたろんちょこりんさん、

4時半ごろになると皆一目散で帰宅するのを見て
日本とは違うよねぇ、としみじみしてました。

働く気ないよね、とか言ってたけど
じぶんのための時間とか、家族との時間を大事にしてるんだよ、って
言っておきました。

そのおかげで日本は便利だし、いつも前に進んでる感じがするけれどね。




エコな街らしく、貸し自転車もあちこち。




泊まったのはまた市内だったので、何となくカラフルな丸の内的な。
(おおざっぱな例え)




どこはやっていなくとも、お花屋さんは営業中。お国柄でありましょうか。
「ただいま、ほらこれ、ディナーの時テーブルに飾れるように買って来たよ、ハニィ。」
とか言うんでありましょうか(陳腐な妄想)



↓↓続きは しゅしゅぞさんのお宿紹介。

 

にょほう。しゅしゅぞうです。 
(ちょっぴりハルカゼちゃんファンでありますじゃ。)

かぁちゃんが おいらのこと、ずぅっとビビリヤとか呼ぶので(怒)

今日は ケアンズとメルボルンのお宿を紹介しながら、

ちょっぴりかっちょいいとこお見せしたいと思うであります。




とぅちゃんは、じつは かぁちゃんがココって言ってたとこと
違うところを予約しちゃって、(かぁちゃんは まぁいつものことって言ってた)

かぁちゃんは このお宿はあんまりカメラ魂が燃えないとか言って
メルボルンとシドニーの宿しか写真を撮ってないので
(おふぃす みたい感じで、あんまり好きじゃないんだって)

これは とぅちゃんが撮ったので、だから何かナナメなんだけれど、


ケアンズのお宿は おおきな「べらんだ」があって、
景色がとっても良かったのでありますじゃー。

ベッドのあるお部屋と、「きっちん」と「りびんぐ」の間の扉が 磨りガラスだったので
とぅちゃんが、てれびを見ると ちかちかしちゃって、
おいら、なかなかよく眠れなかったのだけど。



まいにち、パチリと目が覚めたら、いちばん最初は「べらんだ」に行って
ボートのかずを数えるのが 楽しみだったの。



(はっ。半目!)



...ええと、まちがえた、こっちでありますじゃ。

うれいをひめる、いいオトコ。(意味わかってる?)






ひだりはボートの港で、みぎは こんな感じ。
(このカジノは、トラウマなの。怒。とぅちゃんのバカ。)

シャワーだけだったので、かぁちゃんはちょっぴり残念そうだったけど

60へいべい もあって、キッチンもあって、洗濯機も乾燥機もあって
とっても清潔であったし、便利なところで喜んでたので、結果オーライありますじゃー。


ここいらで ちょっと かっちょいい写真をば。



どう?いけてる?



おいらに惚れちゃぁ、いけねぇよぅー。





こっちはメルボルンのお宿。







おいらの「たからもの」。






ここは小さかったけど、とっても気に入ったみたい。
可愛い可愛い、って写真撮ってたですじゃー。



きっちん、ついてたけど ここは「ほてるたいぷ」だったので
お皿も機械で洗ってくれてあったりして、かぁちゃんは喜んでたですじゃ。




100%、風力発電。えこだねぇ、ってかぁちゃんが言ってたですじゃ。
「なにしてても、どこいても、やっぱり日本をおもっちゃうねぇ」って。



洗濯機がついてなかったので、

1階まで行って、「ふろんと」で小銭変えて、
洗濯物を入れて、なにか忘れたのに気づいて、また部屋に戻って来て、
入れ忘れたのがあっても洗濯機 開けられなくてって 

なんだかすごくアホウ あっ、たいへんそうだったですじゃ。

ここは4泊とってたんだけれども、結局 2泊追加して、それから1泊、
それで いなかの方に行く計画はナシにして、シドニーに行ったの。

その度に お部屋を移動してたんだけれど、
かぁちゃんは 金額の交渉とかして 珍しくはっする、
してたでありますじゃ。「むかしのきねづか」って言ってたですじゃ。




ボートなかったけど、目の前のトラムが メルボルンの日課。



はむむむ。





さいごの一晩は、階段がついてて、寝るおへやもふたつあって、
洗濯機もついてたから とぅちゃんも、かぁちゃんも よろこんでたの。

おいら、はっするして階段のぼったでありますじゃ。むふ。



こっそり、さぁゔぃす、しょっと。







とぅちゃんの、じゅずと、とけい、
おんなじ、おんなじ、って喜んでたのに 取り返されそうになるの図。

*ふわり家のニチジョウ* comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








*アニマループおじいちゃんサマ*

おじいちゃん!おじいちゃーん!遊びに来てくれたのね!
お土産はー?(コラコラ)

まあまあこんな自己満足的な
(突然つづきがあるはずの記事をやめてしまったり
更新を恐ろしいほどしなかったり、
オーストラリアから帰って来てすでに1ヶ月経つのに
しれーっと普通に写真をアップしつづけているという)
ブログに 

遊びに来ていただいただけでなく
ぽちりと足跡まで残してもらって、嬉しくて調子に乗りました。えへ。

私もどこかに足跡を残したいのですが!
はずかしくてできずにおります。
フジネコちゃんと ホイップくんちゃん(何か余計)が
好きです!(ここで告白)

と、このように ちょっとでも足跡を残していただくと
怒濤のお返事が帰ってきます。ごチュウイ。いひひ。
from. *アニマループおじいちゃんさまえ* | 2011/12/09 16:27 |
遊びにきちゃいました!お子さんめちゃくちゃ可愛い!癒されて帰ります。
from. アニマループおじいちゃん。 | 2011/12/09 10:52 |
*まめサマ*

まめさんにストーカーしていただけるなんて(されてない)
はなぢが出るほど嬉しいであります。うふ。

しゅしゅぞさん、オモシロ班です。
たまに羽目外し過ぎて、日本ではその大きな奇声に
よけられることさえあるんですけど、(...( ̄− ̄)遠い目。)

オーストラリアでは何と言うか のびのびと
奇怪でした(いいのか?)

まめさん、なんかお名前からして、階段のすきまに
挟まっちゃいそうですものね(失礼な)
やはり可愛いです。いひ。

あれ?同じとこ泊まったのかしら?
いやいや、そんな訳はないはず。

お二人のやりとりに ふんわり、しました。

うちはどうだったか...あ、なんか本で見て
私「えー、カジノに動物園があるんだって、へー。どこだろうね。(言ってるだけ)」
で、なんか知らぬ間に行くことになってました。
(ろんちょこりん・・やると決めたら半ば無理矢理行動にうつすけど
興味がない場合は無言で無視)

会話の弾まない?続かない?噛み合ない?(撃沈)フウフであります....

このホテル可愛かったです。

あ、でも じぶんの家。うち物少ないです。
割と すかすかな部屋とかあります。(笑)

少ないのに 収納が少ないので、さらに発狂して捨てる習性の
ろんちょこりんを飼ってるので、(飼ってる?)

でも手仕事してる人のおうちの ごちゃっとした素敵さも
アコガレでありますよう。
必要な物がなくなったりとか、よくしてます(涙)。
from. *まめさまえ* | 2011/12/07 23:21 |
(ストーカーのような連投コメントで失礼します)
カウンターのホラー写真に噴き出しました(笑)
もう、かわえぇのぅ。
写真によってすっかりお兄ちゃんに見えたり、まだ赤ちゃんに見えたり(さーヴぃすしょっと)。
私、小さい頃あのタイプの階段(下が見えるやつ)が怖すぎて四つ這いで登ってました(小学生の頃の話) しゅしゅぞさん、立派です。

前の記事の鳥にビビる写真に笑っちゃったの、コメント入れるのうっかりすっかり。あの表情、素晴らし過ぎます。

カジノのてっぺん、例の動物園ですよね?私もホテルから似たような風景を見てました。
確か「私:あのてっぺんにあるの、何かね〜?」(数日後の夕方)「旦那:動物園らしいよ。行ってみる?」「私:行く行く行く〜!!」という感じだったような。

ホテル、素敵ですね〜!
これが自分の家だったら!
家具も最小限で、いらん物のない生活に憧れております。
from. まめ | 2011/12/07 11:42 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://lucokolatalu.jugem.jp/trackback/71
<< NEW | TOP | OLD>>