ものぐさな 雑貨好きが始めた
架空のお店、「珈貨屋 ふわり」の、店主のニチジョウ。

ぽつり、ぽつり。気の向くまま。
架空のお店って。と思われた方、
PROFILEをご覧クダサイ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
*いまはむかし、の しゅしゅぞさん*

あなたはドナタ?

 

なんかデスクトップに怖い写真がある...と思って

ドキドキしながら開けてみたら、 なんとまぁ。


ろんちょこりんさんの小さい頃の写真であった。


ぱぱちゃん(義理父)が Skypeで 「しゅしゅの写真見つけたぞ」って
送って来た物らしいです。



産まれたては 助産師さんたちが 噴き出しちゃうほど
そっくりだった2人なんだけれども、
段々 うちの兄の小さい頃に似てるかなぁって感じになってきていて、


それでもやっぱり、笑い方とか、似てるかしらね。





これとか。そっくり。 (しゅしゅぞさん、頭に 玄米かぶってるけど)。



嗚呼、大きくなったらああなっちゃう(←失礼な)んだのう。





...と、いうかですね、
まだ ろんちょこりんさん、一応20代なのに シロクロ。
こんな写真、デスクトップに見かけたら びびりますとも。
(꒪д꒪)はー。


わたし5年ほど年取ってますが、シロクロじゃないですよ。
上海、やっぱりちょっと昭和の香り。


ろんちょこりんさんが、若い人より
50代60代のヒトのが話が合うっていうのは

そのあたりが ゆえん、でありましょうか。




ちょっと むかしっぽく加工してみたけど、しゅしゅぞさん。



んー。どうかな。似てるかしらん。




そんなことより、ディズニーの「Tinker Bell」に夢中。
「ふろあがりの、てぃんく、最高ですじゃ。」


しかしアレですね、何十年も経って、

しゅしゅぞさんが 同じように 
じぶんのチイサナ頃の写真と じぶんの子供を見比べて

「あれまぁ、かあさん若かったね」「こんな小さかったんだねオレ」
なんて言う日が来るのかな なんて思うと

その時のじぶんを思って不思議な気持ちがしたり、
もう二度とこの小さいしゅしゅぞさんはいないんだなぁと思って
ちょっと きう、となったり

それでもって それはとてもシアワセなことなんだなぁなどと思ったり
しみじみ、であります。うん。
 
こうやって、つながって、続いて行くんだなぁ。


↓↓しんみりしちゃったけど、続きは お手伝いしゅしゅぞさん。
 


自然栽培のお野菜を 
九州でマクロビオティックの民宿をやっていらっしゃる素敵な方から 
届けていただいているのですけれども

50度のお湯で洗うと、鮮度も良くなって持ちもいい
(日本語わかって使ってる?)と ネット先生に聞き、

届くと1時間くらいかけて洗う訳であります。

じゃばじゃば水道水で洗うよりも時間がかかるのね。うう。


(関係ないけどハジメテやった時にじぶんの皮膚の弱さを忘れて
普通に洗い、後から しもやけみたいな火傷状態になったことを
ここで告白しておきます。チーン。)


そしたらば 最近お手伝いブゥムのしゅしゅぞさん、

「手伝う!(サイン)」と言って来るので、

食べちゃわんかいなと思いながらお願いしたところ、一種類ずつちゃんと
袋に入れてくれたのであります。嗚呼、成長したのう。


ブレちゃって何枚も撮ってたらアニメっぽかったので
gifアニメにしてみました。


gifアニメ用に撮ったわけじゃなかったので、動きがいまいちでありますが。




袋入れのボン、ってのは おいらのことだい。
どんどん詰めるから、まかせときな。







最後のいちまいだって、見逃さないぜぃ。










ごろごろ里芋だって、へいっちゃら。
(じゃっかん、なにやら確認してるけど)













....シロナ(でしたよね、キリコさん...(;´Д`))
は 長くて袋に入らなかったらしく、

ちょっと癇癪起こして逃走。...おおーい。


*ふわり家のニチジョウ* comments(5) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








*キリコサマ*

http://teionmushi.blog135.fc2.com/blog-entry-92.html

こんにちわ。ピンク赤ちゃん。男の子でもピンク、
いいですよね。ふふふ。うちもたまに淡いピンクの水玉シャツとか
着せてますよ。男の子3人...わわ。大変そうだけど
楽しそう....やっぱり同じ男の子でも3人とも違うんでしょうね。

私はツイッターなんかで知ったんですけど
【50度洗い】で調べて勝手に先ほど貼ったURLのブログを
参考にいたしました。ご本人には何もお知らせしてないんですけれども。

しっかり 水切りしておかないとです。
1度 これくらいなら まいっか、で
すぐ弱ってしまいました。(涙)

私のブログ...あちこち飛ぶし突然更新が止まったり
突然人形の話とかも出て来るので
紹介に値するかどうかが微妙、ということは
うっちゃっておきまして(笑)
もしそのように思っていただけたならば光栄ですし問題なしです。
鼻血出てしまいます(出なくていい)ありがとうございます。
from. *キリコさまえ* | 2011/12/19 13:43 |
もちろん、ピンクのそれしか用意してなかったもんで・・・
まあ、女の子は諦めて、男の子3人三様に楽しませてもらいました

ところで、インターネット先生はどこを開けば会えますか?
この野菜の処理の仕方、ふわり家さんのブログも取り上げて他の方に伝えようかなって思ってますが、イイですか?
from. キリコ | 2011/12/17 00:12 |
*キリコサマ*

まあ。まあまあ。
コ、コメントありがとうございます(感涙)。

さあ、涙を拭いて!(調子に乗ってみる)
キリコさんの「うちの子たち」の表現がなんだか好きです。
しゅしゅぞさん、お野菜もりもり食べてますよう。

苦手な物は、ちょっともったいない感じがしながらも
豆乳クリームスープにしてあげると
カップに口つけて豪快に飲み干します(嗚呼...。)

きのうは小豆、あれかしらお赤飯用かどうなのか、
なんて思いながらも美味しく炊けました。(煮る、かしら?)
今度はレーズン入りの、お砂糖なしのを見かけたので
アレも作ってみたいです。

毎回、(꒪д꒪)こっ、これは...?とインターネット先生に
お世話になりながら魔女修行、がんばっておりますよ。いひひ。

嗚呼わたしの場合、どうやってもオトコの子にしか
思えなかったのに、嗚呼こんなの買ってあげたいと思うのは
やっぱり女の子のおもちゃや、キュートなお洋服でありました。

もしかして、3人とも男の子でしょうか、キリコさん。
ピンクのおくるみ、つつまれたのでしょうか、3男サマ。
(そんなところがとても気になる)
from. *キリコさまえ* | 2011/12/16 22:21 |
追伸
しゅしゅぞさんまで手伝ってくれて
大事にされてる、うちの子、うっうっう、ありがとう・・・
後は涙で書けましぇ〜ん
from. キリコ | 2011/12/16 00:04 |
うふふ、助産婦さんも噴き出しましたか?
私も、3人目は絶対女の子と思いピンクのお包み用意してたのに
は〜、お父さんそっくりの3男でした
from. キリコ | 2011/12/15 23:58 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://lucokolatalu.jugem.jp/trackback/73
<< NEW | TOP | OLD>>