ものぐさな 雑貨好きが始めた
架空のお店、「珈貨屋 ふわり」の、店主のニチジョウ。

ぽつり、ぽつり。気の向くまま。
架空のお店って。と思われた方、
PROFILEをご覧クダサイ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
*しゅしゅぞさん、3ヶ月メモ*
JUGEMテーマ:子育て日記



ちらり。



*1ヶ月ちょい前のしゅしゅぞさん*


まだちょっぴり、ほそっこくてお猿のよう?


お礼参り帰りの、実家にて。





 


この頃は、誰がどう見てもチチにそっくりで

助産師さんたちにも笑われたり(なぜ)

していたというのに、



近ごろふっくらぷくぷくとしてきたからか、

実家で私の小さい頃の写真を見た
ろんちょこりんさん、


「..cokoちゃん、
そ、そっくり...(驚愕)」




















*4ヶ月を迎える、ちかごろのしゅしゅぞさん。*



◉にぎにぎ、爪ガリガリ、を取得。


◉夜10時ごろから、やっと3時間ずつ寝られることが多くなる。
..寝られないことも多々ある。

◉体重は7キロ越え。
人生で、数ヶ月で体重が倍になるという貴重な時期を過ごす。


◉電車初乗り、実家から浅草に。
若干ぐずるも、心配したよりも大丈夫であった。
友達の子を抱いたハハ(=わたしです。)に

「オンナノコって、
こんなに柔らかで大人しいのねぇ。
癒されるわねぇ」

とぼやかれる。



◉首が据わって、抱っこが楽に。
しかし抱っこしてないと泣いちゃうぜ。


◉おしゃべりの種類が増える。
「うーうー、んーんー(濁点付き)」
「あうあうあう」「みゃーう」「おぇ」など


◉うつぶせが上手になり、一人でも寝られることが、
...10回に1度くらい。


◉寝返りがうてるようになり、
ときどき勢い余って
思ったよりも転がってしまい、戻れずに泣いている。

ビニール袋を渡したら、がさがさ具合が気に入って、
口にもってゆき...味を確かめ...
放って、....


かく、かく、と横に寝返り、
...ぷるぷると手を伸ばす! 成長!

その姿はさながら、おじいちゃん
リハビリ中のスポーツ選手のよう。



◉ギャン泣き回数はやや減り、しかし
悲鳴泣きや、うなり泣きが加わりパワフル化。
寝るとき、起きるときは基本、泣きを入れる。


◉母乳マッサージのときに、牛乳瓶半分のオチチを飲んで、
おっぱい星人の称号をいただく。

このくらいの月齢は、
3時間以上授乳間隔が開くことも多いのだけれど、
「くわえてると落ちつく」の、しゅしゅぞさん的には
「はて、なんのことやら。」


◉心の友は、産まれた時から指しゃぶり。





◉ベビーカーも、チャイルドシートも、バウンサーも、
相も変わらず、とりあえず泣いてみることが多い。
基本、「自由を奪われたくない」。


◉うつぶせ寝が上手になってきたけれど、
長くは続かないので、だんだん泣きが入って来る。

(しかしご飯を食べにいった時に
隣にいた女性に、泣きべそ顔を挟みつつも、
満面の笑みでアピール。

その方に、
「大きくなったらお母さん大変かもしれませんね」と
案じられる。)

◉ふにゃふにゃとしたお遊びはいや、
いつでも本気でお願いしたい。

*しゅしゅのコト。 comments(0) trackbacks(0)
*真夜中の、ハイテンション*
 *こっそり足跡残したいけれど、
という話を ちらりほらほり、いただきました。


jugemは鍵コメ設定ができないので
そ んなことが もしありましたらば、

「ナイショ話で」「こっそり」「鍵かけて」
「ヒミツのあっこちゃんで」(ヲイ)
なぞ とヒトコトいただきま したらば、

鍵つきコメントとし て、
ひっそり、うふふで読ませていただきます。



 


毎日、オサナゴと暮らして、相変わらずあわついておりますが、

元気にしております。 ひひ。




写真は、

ろんちょこりんさんが
お仕事でお酒飲みで帰って来て、


な んだかええっと、言葉を間違えなければ


うざったい(失礼)感じを振りまいていたのですが、

便乗して
真夜 中なのに異常なテンションだった 
しゅしゅぞさん、8月半ば。

父の何かを感じ取ったか。





... 産まれた頃から

「赤子っぽくない」と言われ続け、

今もあまり...(略)な しゅしゅぞさんですが。




(あ の、ふにゃふにゃ〜、ばぶばぶ感(なんだそれ)が

どうもないのです。)


オムツ替えは 「この世の終わりじゃあ」 と泣き、

眠い、

暑い、

なんだかイヤ、


何でもひたすら、ギャンギャン泣いていた 彼。

(泣いてるうちに何だかよくわからなくなって
パニック泣きになっていることも。笑)

やはり女の子の方が
肝 が据わっているのであろうかと

たまに ぜいぜい、してみたりしていましたが。




体重は倍近くに増 え、
(それってよく考えたらすごいことだ)

とりがらな手足はやっと少し赤子らしくなり、

(それでも 「おっさ ん」とか
「つるべ師匠」とか言われるような顔、しますします。←何故2回。)


3ヶ月に入り突然、



抱っ こしてほしいとか、

おしっこがしたいとか、

眠いけど寝られないなど


もろもろで泣いていた分を、


あぅぅ、 あぅ、うー、おえ。
なぞと
うったえられるようになり、


その辺りで家事なぞの手を止めて抱っこしたり、

「しゅ しゅ、見てみて!」と
本気で踊ったり、見せに行ったり(←)すると
ご機嫌がなおることが多くなり、


(関係ないけ ど、本気で歌うと、
にこう、と笑ってくれます。

...なんだかとっても
歌がうまい気分になれます。ひひひ)


い ままではこう、

こう、←←だったのが、
⇄こういう感じに。




1人にしないでおくれよ、
寂 しいんだよ、と泣いていた分を、

その存在に気づいた両手を組んで、しげしげと見つめたり、
まるで狩人のような顔で吸い付いていた り、


前日までできなかったのに、

突然ごろんごろん転がれるようになり

そんなこんなで1人で過ご せる時間も
すこうし、増えて来て、


うつぶせにして、

ふん!ふん!と、ケモノ顔で息巻いて
前に進 もうとしたり。





寄り添っておチチ、以外では寝なかったのに

突然うつぶせで寝られるよう になり、
そのままぐっすり(といっても1時間〜2時間ですが)
ことも多くなりました。


ようするに、泣く割合が。

ちょっ ぴり、減って来ました。

ハハはついてゆけません。(・∀・)びっくり。






しゅしゅぞさん、謎の動物にかぶりつき中(必死)

若干苦手な(お察しねがいます)感じの
いただきものプレイ マット、
意外と役に立っております。






割 とよくお出かけしているのですが、

肩に乗せた抱っこ
(土方抱きと呼んでおります)をして歩いてると

肩越しに、女 の人なぞのくすくす笑いが聞こえて、

気づけばいろんなオナゴ(笑)に愛想まで振りまいております。



... (・ω・)!やりよる!



その分、泣いた時に悲鳴のような物が

混じって来たけど。ひひ。



首 が据わったので、

あやしたり、抱っこしながら家事、も

だいぶ楽になったのよ。


(・ω・)母、ラ クです。
(・ω・)...わりかし!(←ええけして、すごく、ではない)


すごいぞ、赤子。


授乳 時間は相変わらず3時間開くか開かぬかですが



いいのよ、もうしばらく付き合うわい。

一生のうちの、もう 戻っては来ない、
ほんの短い時間だものね、


3ヶ月寝不足、がんばるぜい。





み のむしのように
モガモガ
首が上げられないあの子はもういないのね。

...嗚呼ちょっぴりだけど、
...すでに寂 しいわ。(アホウ)


あっという間に「うるせー」とか言われてしまうのでは!
(考え、先取り過ぎ。)








  .. いいえ、


  決してランドセル
 しょったりしませんよ。(笑)




















***


6 月12日のしゅしゅぞさん。








(・∀・)...(驚愕)。


*しゅしゅのコト。 comments(2) trackbacks(0)
キミの気持ちに手をのばす。





うちにやって来てくれて、 はや、一ヶ月ちょっと。

ハハ、という気分にはほど遠く、

変なところにこだわったり、

初のコドモなのに、
おかしなところがずぼらだったり、


「おお〜。」だの
「そう来たか〜」だの、
「なんでやねんー(エセ関西風)」だの言いながら

えっちらおっちら、ハハ、修行中。


ここだけの話、

泣いているチイサナ、キミを抱きしめて、

いっしょにメソメソ母ちゃん、
したこともあるけれど、


朝いちばん、
まいにち少しずつ長くするようになってきた、
天使みたいな笑顔。
(キミはそんなつもりもないだろうけれど)

おチチを飲んで、
飲み過ぎてできあがっちゃった
酔っぱらいオヤジ顔。
(酷い)


嗚呼、その顔を見るたびに、

チイサナしあわせ、ため息ひとつ。





続きはこちらから↓↓
続きを読む >>
*しゅしゅのコト。 comments(10) trackbacks(0)
ありがとう、のチイサナ イノチ。
JUGEMテーマ:日記




 RIMG0007_fuwari.jpg


A little new face in our family...!


まいにち、まいにち、

おなかの中で、げんきかどうか、

ふあんで、不安で フアンで、

しかたなかったキミ。



でてくるのに時間がかかって、


ハハの苦手な

大学病院に行くことになりそうだったとき、

奇跡を起してくれた

小さな、小さな、キミ。




元気で、おぎゃあ。


まいにち、まいにち。


ありがとう。




(*全然関係ありませぬが、気づくと

ハハとコ、二人おんなじ寝相で

並んで寝ていることも、

多々あります)

↓↓Click for more pics
続きを読む >>
*しゅしゅのコト。 comments(12) trackbacks(0)
<< | 2/2 |